男女で違う脂肪細胞の溜まり方

男女で違う脂肪細胞の溜まり方

男女で違う皮下脂肪と内臓脂肪

皮下脂肪と内臓脂肪は、男女の性別でその溜まり方に違いがあります。

 

女性の場合、女性ホルモンの影響によって、皮下脂肪が溜まりやすい傾向にあります。
女性ホルモンは、余分なカロリーを皮下脂肪に誘導しやすい傾向があり、その分内臓脂肪は溜まりにくい傾向にあります。
女性の皮下脂肪は、妊娠・出産に関わる下腹部に誘導されやすいので、女性の肥満の場合下腹部中心に太る傾向にあります。
この状態を皮下脂肪型肥満と呼ばれ、その形から「洋ナシ型肥満」と呼ばれています。

 

一方、男性は女性ホルモンの分泌が少ないため、余分なカロリーは内臓脂肪として溜まりやすく、お腹周りを中心に太る傾向にあります。
これを内臓脂肪型肥満と呼ばれ、その形から「リンゴ型肥満」とも呼ばれています。

 

こういった傾向から内臓脂肪型肥満になりやすい男性に生活習慣病のリスクが高く、ひいては平均寿命などにも影響しているのかもしれません。

 

スポンサードリンク

関西エリアで話題のピラティス教室

大阪府池田市でピラティスが体験できるおすすめの教室
阪急沿線池田駅徒歩4分。ピラティスであなたの心と身体が変わる!
ワンコイン(500円)体験レッスン受付中!

 

インナーマッスルに着目した次世代エクサマシン【ボディカル】

エステのメソッドを取り入れた最新のEMS×インナーシェイプマシン
1日5分で簡単スリム!筋肉と脂肪へのダブル刺激で気になる脂肪を掴み出す!

 

【ごちそう酵素】80種類の野菜とフルーツから生まれた健康や美容のための酵素飲料

選び抜かれた80種類の野菜やフルーツ、海藻、野草を発酵させて10ヶ月間熟成。
メディアも注目!82種類の野菜とフルーツからできた酵素飲料。【ごちそう酵素】

 

 

Pgetop


ホーム RSS購読