活性酸素を作り出す5つの悪い習慣

活性酸素を作り出す5つの悪い習慣

生活習慣により活性酸素は増減する

老化やあらゆる病気の原因となっている有害物質の活性酸素。
人間が呼吸により体内に取り入れる酸素のうち約5%は活性酸素の変化すると考えられています。
また活性酸素は生活習慣により発生する量は増加します。

 

以下に挙げるものは活性酸素を作り出す悪い生活習慣です。
悪い習慣を改善すれば、その発生を抑えることができます。
活性酸素を発生させない生活習慣を意識して、健康で若々しい生活を心がけましょう。

 

活性酸素を作り出す5つの悪い習慣

 

1.喫煙
 喫煙により白血球が反応して、多量の活性酸素を作り出します。

 

2.飲酒
 飲酒によるアルコールを分解される時に活性酸素が作り出されます。

 

3.激しい運動
 ランニングやジョギングなど有酸素運動により、エネルギーを大量に消費すると活性酸素も大量に作り出されます。

 

4.過食
 過食により消化吸収にエネルギーを消費しすぎると活性酸素の量も増加します。

 

5.ストレス
 ストレスによりホルモンバランス崩れ、体の機能が低下して活性酸素が作り出されます。

 

 

スポンサードリンク

酵素は人間の各機能をつかさどる大切な成分。
有害な活性酸素を除去する働きにも酵素が重要な役割を担っています。

美的90選ベジライフ酵素液

酵素は人間の各機能をつかさどる大切な成分。
有害な活性酸素を除去する働きも酵素がになっています。

 

ベジライフ酵素液は、90種類の天然成分を発酵させた植物発酵エキスにより、カロリーダウンしながら栄養補給をしてくれます。


 

浜田ブリトニーが酵素液で激痩せ
美的90選ベジライフ酵素液

ベジーデル酵素粒

98%がその効果を実感!
短期間で確実に?せたい方ならこれ!大ヒットベジーデルが飲みやすい粒になって登場!
ベジーデル酵素粒でキレイ痩せ!イキイキした健康生活!


 

1日3粒でやせやすい体へ!
飲みやすく、続けやすい〔ベジーデル酵素粒〕

 

 

Pegetop

 


ホーム RSS購読