糖質をおさえて痩せる

太らない食べ方〜糖質を抑えた食材選び〜

ご飯は玄米、パンはライ麦パンを選ぶ

糖質を含んだ食材と言えば、ご飯、パン、麺類などの主食にあたるもの。
たとえダイエット中でも主食を我慢するというのは辛いもの。また主食を極端に抑えることは、栄養のバランスを考えると良いとは言えません。

 

そこで、主食にあたる糖質の食材を見直すことをおすすめします。糖質を含んでいても食材を見直すことで血糖値の上昇を抑えて体脂肪を減らす工夫ができるのです。

 

そのポイントとは、主食の食材を精製度の低いものにすること。
例えば、ご飯を精白米から玄米または雑穀米にする。パンなら食パンを全粒粉、ライ麦パン、黒パンといった精製度の低いものすること。

 

精製度の低い食材は食物繊維が豊富なので糖質の消化吸収が緩やかになり、血糖値の上昇を抑えることができます。
また主食だけでなく、飲み物や料理に使用する砂糖なども糖分を含まない人口甘味料にするだけで糖質を抑えることができます。

 

スポンサードリンク

【新・ダイエットサポート酵母サプ リ!】

シリーズ累計1億食突破!<日本初>W酵母配合で糖質強力分解!


 

酵母決定版「プレミアム酵母」

 

ダイソンの新製品が当たる!プレゼントキャンペーン



 

Dyson 近日発表の最新テクノロジーが当たる!

 

 

 

Pegetop


ホーム RSS購読