活性酸素を除去して酸化を防止する

酸化を防止する〜錆びない体をつくるコツ〜

酸化はシミやシワ、病気の大敵

老化や美容・健康の大敵が活性酸素による酸化です。この酸化を防止する簡単なコツについて説明する前に酸化について説明します。
金属が酸素に触れることにより、錆が出てくるように年齢を重ねると人間の体も同様に錆が出てきます。 この場合の人間の錆びは、老化現象として外見上ではシミやシワ、肌荒れなどといった変化として現れます。

 

この元となっているのが活性酸素です。活性酸素は老化だけでなく、あらゆる病気の80〜90%に関与していると言われている有害物質です。
人間の体は、呼吸によって取り入れた酸素と食物から摂取した糖質(ブドウ糖)や脂質を反応(燃焼)させてエネルギーとして使用しています。
このときに過剰に取り入れた酸素が変化して発生するのが活性酸素です。

 

活性酸素が細胞を構成する脂質などを酸化させて傷つけ、それにより細胞が死んでしまったり、本来持っている機能を弱めてしまうことになります。
活性酸素による酸化がしみやシワ、肌荒れなどの老化現象を起こさせているのです。

 

スポンサードリンク



 

酵素の力でキレイを目指すあなたを応援!「酵素黒酢革命」

活性酸素を除去して酵素を増やす。

老化や様々な病気の原因となっている有害物質の活性酸素。
厄介なことに活性酸素は、呼吸によって酸素を取り入れている限り発生してしまいます。
つまり、生きている限りは避けられないものです。

 

しかし、人間の体内はうまくできいて、活性酸素を除去するSOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)という酵素を持っています。
この酵素は、20代をピークに加齢に伴い徐々に減少していきます。減少した酵素は、体内で作ることができませんので食事や酵素サプリメントなどで補う必要があります。

 

活性酸素を除去する酵素は、タンパク質を材料にして、亜鉛・マンガン・銅などの助けを借りて作られます。したがって、これらの栄養素が含まれる食生活を意識することが大切です。

 

また、活性酸素を除去してくれる物質は、SOD以外にもあります。βカロテン、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、フラボノイドなどの抗酸化物質と呼ばれているものです。
これらの抗酸化物質を多く含む食材も積極的に食事に取り入れるようにしましょう。

 

活性酸素を除去する酵素が減少しても、食生活の見直しなどで老化を押えることは十分可能です。

 

スポンサードリンク



 

遺伝子レベルでアンチエイジング【核酸サプリ】


ホーム RSS購読