ピラティス エクササイズ

食習慣と体質について

環境に適応した食習慣

太りやすい、痩せやすいといった体質は、環境に適応する食習慣と密接な関係があるようです。
食習慣と環境について例を挙げると、例えば赤道直下の熱帯地域に住む人々は唐辛子などの香辛料を好む食習慣があります。

 

これは本来、暑い地域は体温を保つためのカロリー消費が必要ないため食事については小食で済みます。しかし、小食になればなるほど栄養のバランスをとることが難しいため香辛料を摂取して代謝を上げ、食欲を促進させて栄養が不足するのを防止する習慣が生まれたとされています。

 

また逆にイヌイットのような北極圏など極寒の地域では、暖かくしたテント内と寒い屋外を行き来し、その寒暖の差を利用して代謝を上げて食事量を増やす習慣が生まれました。

 

現代人は圧倒的な運動不足

どちらも厳しい環境に適応するために自然に食習慣が備わったものであり、また両者の共通点は「たくさん食べて、たくさん動く」という生活の知恵が根付いているようです。
一方、現代人の肥満の大きな原因は、食事の量と運動量のバランスに尽きるといっていいでしょう。
先進国の6割が肥満なのは、栄養のバランスを保ちながら体脂肪は蓄積されていくのに対し、それに応じた運動量が不足していること。
要するに食べて動かなければ太るのは当然ということです。

 

遺伝学的に太りやすいといった体質は存在しますがそれが肥満の原因の本質ではなく、太りやすい体質は食生活や運動など生活習慣により改善できる余地が充分のあるということです。
食事と運動のバランスを意識したダイエットを心がけるようにしましょう。

 

スポンサードリンク

 

関西エリアで話題のピラティス教室

大阪府池田市でピラティスが体験できるおすすめの教室
阪急沿線池田駅徒歩4分。ピラティスであなたの心と身体が変わる!
ワンコイン(500円)体験レッスン受付中!

 

インナーマッスルに着目した次世代エクサマシン【ボディカル】

エステのメソッドを取り入れた最新のEMS×インナーシェイプマシン
1日5分で簡単スリム!筋肉と脂肪へのダブル刺激で気になる脂肪を掴み出す!

 

【ごちそう酵素】80種類の野菜とフルーツから生まれた健康や美容のための酵素飲料

選び抜かれた80種類の野菜やフルーツ、海藻、野草を発酵させて10ヶ月間熟成。
メディアも注目!82種類の野菜とフルーツからできた酵素飲料。【ごちそう酵素】

 

 

Pgetop

 

 

 


ホーム RSS購読