ピラティス 基本

ピラティスの基本

ピラティスの基本

心と身体を鍛えることができるピラティス
ここではピラティスの基本となる8つのポイントを紹介します。

 

 

1 呼吸

ピラティスにおいて、呼吸はとても重要です。口から完全に息を吐き切り、鼻から新鮮な空気を肺いっぱいに満たすように吸い込みます。
そうする事によって、多くの筋肉が刺激され、活性化していきます。

2 集中(コンセントレーション)

エクササイズの目的に意識を集中して行います。ピラティスでは、その精神集中の一瞬一瞬が思考プロセスの一部になっています。

3 コントロール

身体のすべてをコントロールすることにより、効率的・効果的な動きが得られ、正しい姿勢が得られます。

4 中心(センタリング)

動作を身体の中心から行うことによって、安定と機能的な動きが得られ、体の一部の負担を防ぎ、怪我を減らし、ないしは防ぐ事が可能になります。

5 全身での動作

全ての筋肉が発達するためには、個々の筋肉が互いに補助しあっていることから、身体全体を用いてエクササイズを行います。

6 正確さ

ピラティスでは、それぞれのエクササイズに、正確さを意識する必要があります。細かい部分まで意識することで、より効果が上がります。

7 リズム(流れるような動き)

筋肉に本来備わっている、スムーズで流れるような一連の動きを行えるよう、ストレッチ、バランス、そしてリラックスを重視しています。

8 バランス

正しい姿勢や関節の動き、流れるような動作には、バランスの取れた筋肉の発達が必要です。

 

 

スポンサードリンク

関西エリアで話題のピラティス教室

大阪府池田市でピラティスが体験できるおすすめの教室
阪急沿線池田駅徒歩4分。ピラティスであなたの心と身体が変わる!
ワンコイン(500円)体験レッスン受付中!

 

ニキビ痕専用!導入型柔軟化粧水【Reproskin(リプロスキン)】

8種類の美容成分を贅沢に配合。 お肌の柔軟性を高めてしっかり浸透。
ニキビ痕に本気で悩んでいる方に!新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!

ピラティスの基本記事一覧

コアとインナーマッスル

ピラティスのエクササイズの基本となるコアとインナーマッスル。ここではコアとインナーマッスルについて説明します。コアコアとは、英語で、『中心や中核など』を意味します。ピラティスで言うコアは、身体の中心部分を指し、背骨を安定させ、背筋がまっすぐした状態にして、呼吸や内臓機能の全てが正常に働く状態をつくり...

≫続きを読む

 

ピラティスの呼吸

ピラティスの特徴は、独自の呼吸法です。息を鼻から吸い口から吐く呼吸法「胸式呼吸」です。背骨をしっかりと立て、おへそが背中にくっつくようなイメージで、骨盤底筋を引き上げた状態で、胸全体に空気が行き届くように、肋骨を左右に広げながら吸います。腹式呼吸ではないため、息を吸い込んだときにお腹が膨らまないよう...

≫続きを読む

 

ピラティスで意識する骨

骨盤体の中心にあり、体全体を支える重要なポジションに位置します。洗面器のような構造で、仙骨や尾骨、腸骨とその前にある恥骨、後ろにある坐骨で構成されています。※腸骨、恥骨、座骨は総称して寛骨(かんこつ)と呼ばれ、直腸、膀胱、尿管、尿道など臓器を守ります。背骨脊柱(せきちゅう)ともいい、上から、頸椎(7...

≫続きを読む

 

ピラティスで意識する筋肉

ピラティスでは、いわゆるコアの筋肉。尾てい骨までを貫く1本のライン(脊椎)と骨盤周辺の骨格や筋肉。このコアの筋肉を安定させバランスよく使えるように鍛えると、"芯"の通った美しい姿勢が保てるようになります。大腰筋(だいようきん)おへそ辺りの背骨の裏側から骨盤の前を通って、太ももの内側とつながっている筋...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読