骨盤矯正 インナーマッスル

骨盤矯正とインナーマッスルの働き

骨盤矯正に重要なパワーボックスとは?

 

骨盤矯正に大きく関わるのが骨盤の周囲にある腹部の深層にある腹横筋・多裂筋・横隔膜・骨盤底筋群の4つのインナーマッスルです。
この4つのインナーマッスルが箱のような形で組み合わさっていることから別名パワーボックスと呼ばれています。

 

4つのインナーマッスル(パワーボックス)の役割

1.腹横筋

   骨盤の周囲をコルセットのように包み込んでいる筋肉。

2.多裂筋

   骨盤の上部と繋がっている脊柱を支えている筋肉。

3.横隔膜

   多裂筋の上部にあるパワーボックスの蓋をする位置にある筋肉。

4.骨盤底筋群

   骨盤の底の部分に位置するパワーボックスの底の部分の筋肉。

 

4つのインナーマッスル(パワーボックス)の長さ・大きさ・強さのバランスよく機能することで骨盤が歪みことなく、体幹が安定して美しい姿勢や正しい体の動きが可能になります。

 

骨盤の歪みは体幹の歪みにつながり、歪みが広がると腰痛や肩こり、ポッコリお腹や肥満の原因になります。
骨盤矯正と4つのインナーマッスルは密接な関係があり、健康やダイエットに大きく関わっています。

 

4つのインナーマッスルをバランスよく機能させて、骨盤の歪みを矯正して健康的で美しいカラダを手に入れましょう!

 

 

関西エリアで話題のピラティス教室

ピラティスで体幹を鍛えてカラダの歪みをリセット!
大阪府池田市でピラティスが体験できるおすすめの教室
阪急沿線池田駅徒歩4分。ピラティスであなたの心と身体が変わる!
ワンコイン(500円)体験レッスン受付中!

 

おやすみ骨盤サポートパンツ&枕

9,000本突破!熊田曜子・芹那プロデュース。200万人以上の施術実績をもつ専門家が開発!
【誕生】☆New☆おやすみ骨盤サポートパンツ!!


ホーム RSS購読